本文へスキップ

鎧兜買取販売 甲冑「本陣」

鎧兜販売買取 甲冑専門店「本陣」
TEL.0743-79-9466

商品情報 item blog

商品紹介 甲冑BLOG



   2020年9月25日

 妻が楽しみにしている服や雑貨のセールが年に数回あるのですが、仕事に都合がつけられる時は付き合うようにしています。送り迎えに荷物持ちとコンシェルジュのように付き従います。
 毎回そんなに着ないのにと思いながらもあまりとやかく言いません。骨董好きの旦那さんが骨董祭などへ出かけて毎回コレクションを増やすのと同じですよね。なにかしら楽しみが無いと、こんな時だしストレス溜まる一方です。私も何かストレス発散できることしたいなあ。

甲冑、面頬 甲冑、面頬

 鉄錆色塗烈勢面。髭がしっかり残っています。銀歯もきれいです。

甲冑、面頬 甲冑、面頬

 垂れは鉄黒漆塗でちょっと珍しい形です。価格は98,000円。





   2020年9月24日

 忙しくてなかなか行けなかった散髪に行ってきました。オーナーに切ってもらいながら半沢直樹の話に。原作を読んでいるらしかったのですが、若干ネタバレ気味の話をされて耳を塞ぎたくなりました。ドラマや映画、ゲームなんかは予備知識をできるだけ入れないで楽しみたいんですよねー。

南蛮胴、五枚胴 南蛮胴、五枚胴 南蛮胴、五枚胴

 鉄錆地の五枚胴。南蛮風に鎬を立てて山字紋の金具がついています。赤銅の覆輪に八双金具に笄金物と入念な造りです。

南蛮胴、五枚胴 南蛮胴、五枚胴 南蛮胴、五枚胴

 杏葉で隠れていますがこはぜも赤銅で山字紋になっています。内側は白檀塗で、胴は鋲綴じ、草摺には猪の目の透かしもあります。買ったばかりなのでまだ埃を払った程度です。価格は胴と袖で43万円。





   2020年9月23日

 しばらく続いた市場もひと息つきました。忙しい時って何故か集中するんですよね。もう少し分散してくれると助かるのですがそうもいきません。

瓦佩楯 瓦佩楯 瓦佩楯

 袴式になった瓦佩楯。とても重いです。価格は98,000円。
明日はのんびり店で作業でもしようと思います。





   2020年9月22日

 少し間が空いてしまいました。旅行でも行ってるのかなと思われそうですが、一日も休み無く働いていました。平日休日関係なく暇なときは暇なんですけど、この連休前から急ぎの作業や市場など集中してしまいクタクタです。行楽地はどこも大混雑だったみたいなので仕事があって良かったのかもしれませんが。

 甲冑武具のオークションは下見無しの出たとこ勝負みたいなところがあるので、判断を鈍らせる疲労は大敵です。明日も気の抜けない市場があるので早めに寝ようと思います。落ち着いたらまた何か商品紹介させていただきます。





   2020年9月17日

 自粛期間中にふと支出を見直そうと経費を調べてみました。もともと固定費はあまりかかっていない方だとは思うのですが、わずかなことだからと放置していた通信費の無駄などをいくつか削ることに。収入が減るとコストに対する意識は自然に高まります。

 最近上がったコストはというとお酒ですかね。暑いのもあってビールの消費量が少し増えました。たまには外に飲みに行きたいですが、それはもうしばらく我慢です。

陣笠 陣笠 陣笠

 買ったばかりの桐紋の陣笠です。裏が金ですごく綺麗です。なんで表を金にしないんだと思ってしまいますが、被った人物を低い位置から見上げた時には外側ではなく内側がよく見えるので意外に内側が大事なんです。さぞ身分の高い方だったのでしょう。陣笠は四点留めのものが多いのですが、こういうのもあるんですね。





   2020年9月16日

 今日は近所の人から不要な品を見てほしいとお電話いただき引き取りに伺いました。うちの地域はせいぜい開発から50年程度しか経たない住宅地ですが、引っ越してこられる前は歴史のあるお宅だったという方もたまにおられます。
 今日伺ったお宅は骨董というより古道具というものばかりでしたが、片付けのお手伝いという感じでしたのでスムーズに話が済みました。

矢尻、鏃、弓矢 矢尻、鏃、弓矢 矢尻、鏃、弓矢

 矢尻三本です。古砥ですが錆びておらず綺麗に光っています。銘は無いようです。
価格は40,000円です。





   2020年9月15日

 なんだか最近はコロナの日常にだいぶ慣れてきて、普段の生活ではあまり意識することは少なくなってきました。マスクはもともとする方でしたしね。
 骨董業界への直接的な影響として大きかったのは、各地の骨董祭などの即売会中止、緊急事態宣言前後の業者市場の休会、今も続いていますが海外からのお客様や業者が来られなくなったことですかね。業界内で罹患したという話はあまり聞きませんが、わからないだけかもしれません。
 間接的な影響はいろいろあると思うのですが、骨董相場は今のところ下がっているようには感じません。来年再来年がどうなっているかは全くわかりませんけどね。

畳具足、加留多具足、畳兜 畳具足、加留多具足、畳兜

 黒漆塗の畳具足です。胴に朱漆で楓の葉が大きく描かれています。背中にも謎の模様が描かれていますね。





   2020年9月14日

 奥さんの実家が車で一時間ちょっとくらいのところにあるのですが、コロナが発生してから一か月に一度くらい様子見に行ってます。以前は買い出しの荷物を置いてくるだけにしていましたが、今日は少し離れたショッピングセンターへ気晴らしと買い物に連れ出しました。
 あまり出歩くことがなくなったみたいで、なんだか痩せていたような気がしましたがこれもコロナの間接的な影響ですね。早く元の生活が送れるようになることを祈るばかりです。

額鉄、額当、鉢金、はちがね、ひたいあて

 黒漆塗の額当です。この形状のものは鉄錆地のものが多いので珍しいです。状態が良いのもあるのですが、黒漆の方が滑らかで足掻きが良い感じがします。
価格は95,000円です。





   2020年9月12日(2)

 数年ぶりのお客様からお電話いただきました。
 以前のブログも読んでいただいていたとのことで、再開を喜んでいただけて私も嬉しいです。以前と同じようにとはいかないかもしれませんが、何か面白い出来事でもあれば読み物としても楽しんでいただけるような内容も発信していければと思います。

陣笠、伊達家、仙台藩 陣笠、伊達家、仙台藩 陣笠、伊達家、仙台藩

 宇和島の伊達家の家紋が描かれた陣笠です。ありふれた一文字笠ですが家紋がかっこいいですね。

陣笠、伊達家、仙台藩 陣笠、伊達家、仙台藩

 持ち主の名前でしょうか。藤原とあります。
 


前の記事へ



shop info店舗情報

甲冑武具の専門店 本陣

〒630-0122
奈良県生駒市真弓1-6-3
TEL.0743-79-9466


English enter